第3回きやま創作劇「草莽の民」公演にむけた実務者会議が、本日、1月9日(水)午前10時から、基山町役場2階会議室にて開催され、今回をもって平成30年度の実務者会議の結びとしました。
 公演にむけて、平成30年4月に第1回を開催し、様々な議論を重ね、良い方向へと進んできたつもりでしたが、終わってみると様々な課題が残され、第4回へむけた取り組みへと生かすべく、考えを重ねていくことになりました。課題だけでなく、基肄かたろう会との協働開催となった「草莽の民」の舞台を歩くや、舞台運営スタッフの皆さんの取り組みなど良かった点も多々上げられました。
 「パーフェクト!」に終われば、それで「完」なのでしょうが、まだまだ先へ行くために、神さまが下さった「反省点」だと思います。第3回きやま創作劇「草莽の民」は、今日で「一巻の終わり」です。新年のスタートとともに第4回きやま創作劇へむけて動き出した日ともなりました。
実務者会議 ■会議の様子

 第3回きやま創作劇に集った皆さま、関係し支えていただいた皆様、心より深く感謝申し上げます。(それと、忘れていけないのは、この「日記」を毎回更新してくれたみんなに、心より感謝いたします。「ありがとう!」)

 そして、第4回きやま創作劇へむけて、変わらぬご支援のほど、心よりお願いし、結びの言葉といたします。

          私たちは「基山の民」
               現代の基山に生きている。
          私たちは「基山の民」
               我らは、ここにいる!
        新しか時代が!
 
 本日、午後から公演へむけた舞台設定が始まりました!
 舞台照明、音声の調整から、大道具・小道具の搬入が進み、明日の総練習の準備が始まりました。

 いよいよ、公演まで1週間前となりました。キャスト・スタッフの皆さん、体調管理には十分留意し、万全の体調で公演の日をむかえてください!ここまで力を尽くしてきた皆さんなら・・・・できる!
 自らの力を信じて!

舞台準備02
●準備が進む舞台
 今日は、基山町民会館小ホールで、全員(午後から大人の方々)の稽古がありました。
 今日は、今年初めて実際に本番で使われる音楽を使って通しの稽古を行いました。音楽を実際に使ってみるといつもと全く違い、とても有意義な時間になったと思います。小ホール稽古
 その後は、保護者の方々にお集まり頂いて、保護者説明会を行いました。今後の衣装やメイクなどをしての稽古を行う日の説明があり、今後のスケジュールや、持ってくるものの確認などをしました。
保護者説明会
本番の12月9日まで残り2週間になりました。大人の方も子供達も精一杯力を出して頑張りましょう。
 今日は、基山町民会館大ホールで全員稽古がありました。今回は、全員が衣装を着ての稽古でした。初めての衣装なので、みんな衣装を着た上で自分の動きを確認してきました。
練習
 今回の劇は士族の役と百姓の役があり、身分によって衣装が全く違い、その頃の身分の差がより伝わってきます。それをぜひ、12月9日(日)の本番に確認しに来てみてください。
 今日は、基山町民会館大ホールにて、大人子供の稽古がありました。
 今回は、辰之丞役の安平光君が衣装を着て稽古を行いました。見た目は本当に武士そのもので、とてもかっこよかったです。実際に衣装を着ての稽古は初めてで、今回は1人だけでしたが、それがもし全員が衣装を着たらどうなるのかとても楽しみです。
大ホール稽古
[辰之丞現れる!]
 本番まで残り約3週間になりました。ということは、残りあと3週間で今年度の創作劇メンバーとはお別れになってしまいます。残り短い稽古時間をそれぞれがどう過ごしていくかよく考えながら、公演終了まで全力で駆け抜けましょう!
   1  2  3  4  5  6  次へ 
(33件中 1-5件)