年度始まり前後は仕事の都合で時間が取れず、遅くなりましたが、ゴールデンウィーク中に約5000部配布させていただきました。
 天気もよく、どこのお庭も花が綺麗で、ツーリング気分で楽しめました。

20220508_151254


20220508_153341


20220508_162655


IMG_20220509_0001

IMG_20220509_0002


 今回は、町内各行政区の年代別人口統計を掲載しています。5年前との比較では人口増減が行政区によって大きな開きがあるのが分かります。

IMG_20220509_0003

IMG_20220509_0004
 全戸配布ではないので、もし届いていない方がいらっしゃったら、ご連絡いただければお持ちいたします(町内限定ですみません)。



 消防団の入退団式に出席しました。




 退団される方、大変お疲れさまでした。

火災警報から解放されることは、何よりでしょう。




 9人の新入団員の方、貴重な時間を消防団活動に割いていただき、ありがとうございます。




 最近は自然災害も多く、大変な事も多いですが、これからも住民の生命、財産を守っていただきますよう、お願いいたします。



 筑紫野・小郡・基山清掃施設組合議会の定例会が開催されました。各市町から議長を含む3~4人の議員、合計10人の議員で構成されています。私も2年間委嘱されています。




 地域のみなさんには、ゴミ処理施設「クリーンヒル宝満」として知られていると思います。


 最近では、「ゴミ処理施設」とは言わず「熱回収施設」や「リサイクル施設」とも言われています。


 内容は、条例改正案件が4件、規則の改正が1件、令和3年度一般会計補正予算案が1件、令和4年度一般会計予算案が1件です。




 詳しく説明すると長くなりますので、割愛しますが、熱回収(ゴミ焼却)で発電した売電収入や、鉄やアルミなどの有価物売却料が増えてきています。ただし、ウクライナ情勢などで、ゴミを燃やすために必要な「コークス(燃料)」の単価が急騰しており、運営に影響してきています。




 また、施設の改良工事も、今後実施されますので、一層の安定運営が望まれます。


 基山町の分担金は約2億円(3市町の人口割)。ゴミが少ないほど、燃料費が少なくて済みます。生ゴミは絞ったり、乾燥させることでも燃料代の節約になります。


 環境に配慮し、ゴミ排出量減少とリサイクルへのご協力を宜しくお願いいたします。


 ちょっといい話がありましたので、ご紹介します。

東洋医学の祖と言われる春秋戦国時代の伝説的な医者、扁鵲(へんじゃく)という人がいます。(実在しなかったなど諸説あり)

扁鵲は三人兄弟の末っ子で、長兄と次兄も医者でした。ある日、魏の文王が扁鵲に「三人の中で誰が一番の名医か?」と訊きました。すると、扁鵲は「一番は長兄、二番が次兄、私は一番下手です」と答えました。次に、文王は「では、なぜ上の二人は有名ではないのか?」と訊きます。すると、扁鵲は…


私は病気が重くなってから治します。患者は苦しみ家族も心配しています。そのような中で、鍼や薬や手術で治します。その為、私はすごいと思われて有名なのです。


次兄は、患者が病気にかかり始めたとき治してしまいます。症状も少なく患者も苦しくありません。その為、次兄は軽い病気を治すのが得意だと思われています。


長兄は、症状が出る前に、患者本人も病気だと気づかないうちに治してしまいます。その為、彼は人々から認められず、わが家の中でだけ尊敬されています。


本当に凄いのは大病を患わせないドクターなのです。注意深く患者さんの様子や話の中から起こり得る疾患を予測して、生活改善でそれを防げたら治せたら…でも、おそらくそれは患者さんにも患者さんの家族にも気づくほどの変化がないのであまり感謝されないでしょう。


 世間話も聴いてくれる、かかりつけの医者がいることは大事ですね。


 基山町内小学校の新1年生へのセカンドブックプレゼント事業の図書にも選定されているロングセラーの児童書、「さっちゃんのまほうのて」の原画展が基山町立図書館(佐賀県)で開催されます。


53621

 


 私も所属する団体からのご提案で企画して頂きました。(原画は協力団体(父母の会)の所有物です)
 
 素晴らしい絵本作家の田畑精一先生は、残念ながら昨年お亡くなりになりました。先生の追悼記念ともいえる貴重な原画展だと思います。
 
 お時間がある方は、ぜひ足を運んでみてください。

 詳しくは下記、基山町立図書館のHPをご覧ください。
   1  2  3  4  5  6  次へ 
(75件中 1-5件)