「いきがい・助け合いサミット in 大阪」

共生社会をつくる地域包括ケア ~生活を支え合う仕組みと実践~


参加してきました!


         

  <オープニングアトラクション>                   


9月9日(月)~10日(火)、大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で開催。

参加者(申込者)は、なんと 3,300名超。


全国の生活支援コーディネーターをはじめとして、地域活動関係者・組織、国、地方厚生局、地方自治体、民間団体の関係者など、たくさんの仲間が集まりました。


内容は、全体シンポジウムと分科会です。

私が参加した分科会は...

●助け合いのネットワークをつくるにあたり、既存の助け合い活動を生かすにはどうすればいいか

●「民間の公益」(助け合い活動)と「行政の公益」(生活支援サービス)の関係を考える

●地域の中高年男性をどう助け合い活動に引き込むか

です。


地域づくり座談会、コーディネーター通信などを通して、先行事例などを発信していきます!


              
2019年09月12日更新
キーワード: tasukeai