来る11月13日(火)より、基山町立図書館郷土資料コーナーにて、第3回きやま創作劇「草莽の民」の時代背景を伝える企画展を開催します。期間は、12月23日(日)までで、第10回「きやま -みんなが守ってきた「きやま」-」と題し、その中で明治維新の基山について解説します。入場無料!

 創作劇が描く人々の生きざまが、どのような時代の流れの中にあるのか、また実際に活躍した基山の先人たちの歩みを紹介しながら、「明治基山に生きた人達」を展示します。

 創作劇と併せてご覧ください。

展示案内02 
●展示準備中の会場

 また、12月15日(土)午前10時からは、三回目となる創作劇総指揮者:福永真理子さんを迎えて、創作劇制作にこめた思い、そして公演までの道のりについて語っていただきます。こちらも是非、お越しください。福永さんの創作劇に込めた「裏の思い」や、ここでしか聞けないウラ話も飛び出すかもしれません。
2018年11月11日更新
キーワード: 関連行事